まだ迷ってる?amazonギフト券は金額指定ができる4タイプがオススメ

amazonギフト券は金額指定をして購入ができるって聞いたけど本当?

amazonギフト券は3,000円や、10,000円など金額が固定されて販売されているイメージですよね。

実はamazonギフト券には一円単位で金額指定ができるタイプがあります。この金額指定ができるamazonギフト券は全部で4タイプあり、知っていればかなり便利に使えるものです。

そこで今回の記事では、金額指定ができるamazonギフト券について詳しくお伝えします。

購入方法まで紹介するのでぜひ最後まで目を通してください!

金額指定ができるamazonギフト券4種類

amazonギフト券は全部で8タイプありますが、そのうちの4タイプが購入時に金額指定をすることができます。どのタイプでも金額指定ができるというわけではないのです。金額指定をしたい場合次の4タイプからamazonギフト券を選びましょう。

  • バリアブルカード
  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ

上記4タイプが金額指定ができるamazonギフト券です。

店頭で購入可能!バリアブルカード

金額指定ができるamazonギフト券で唯一店頭で購入できるのが”バリアブルカード”です。コンビニで販売されているカードタイプのamazonギフト券は見たことあるでしょう。多くの方は金額が決められていると思っていますが、実はよく見ると金額指定ができるバリアブルカードも販売されています。

  • 購入可能金額:1,500円〜50,000円の間を1円単位で金額指定ができる
  • 購入場所:コンビニ
  • 購入方法:現金
  • 有効期限:購入から10年

1番人気amazonギフト券!Eメールタイプ

amazonギフト券で一番人気なのは”Eメールタイプ”でしょう。

Eメールタイプを知っているでしょうか?amazonのオンラインストアで購入できるamazonギフト券のタイプになります。バリアブルカードのようにカード式ではなく、ギフト券番号が記載されたメールが届くのが このタイプの特徴です。

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1単位で金額指定ができる
  • 購入場所:amazon
  • 購入方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から10年

自分用に最適!チャージタイプ

amazonギフト券を自分で使いたくて購入したいと考えている方は、是非”チャージタイプ”を購入することをオススメします。

このタイプは購入と同時にアカウントに自動チャージをしてくれる便利なamazonギフト券です。アカウント登録の手間が省けるこのタイプはプレゼント用としては使えませんが、自分用には最適のamazonギフト券になります。

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1円単位で金額指定ができる
  • 購入場所:amazon
  • 購入方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング
  • 有効期限:購入から10年

印刷タイプは手軽なプレゼントで◎

オンラインストアで購入できる印刷タイプは少し変わったプレゼントとして購入する方が多いです。

オンラインストアで購入後、一度自分でダウンロードをして印刷をすることができます。印刷をしたamazonギフト券に、直接手書きでメッセージを添えることができることから少し変わった手軽なamazonギフト券として人気があります。

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1円単位で金額指定ができる
  • 購入場所:amazon
  • 購入方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から10年

オススメはオンラインストアで購入できる3タイプ

先ほどお伝えしたようにamazonギフト券には金額指定ができるタイプが4つありました。

その中でもおすすめなのはオンラインストアで購入できるamazonギフト券です。

  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ

金額指定ができるamazonギフト券を購入したいのなら上記3タイプがおすすめです。購入手順はamazonで商品を注文するように同じ手順で購入することができます。

特に15円〜の少額購入ができる点は特に便利で使い勝手抜群ではないでしょうか?

購入方法に制限がある

金額指定ができるamazonギフト券でオススメなのはオンラインストアで購入できるタイプだと紹介しました。しかし、この3タイプはには購入方法が限られています。

Eメールタイプ チャージタイプ 印刷タイプ
購入可能金額 15円〜50万円(金額指定可) 15円〜50万円(金額指定可) 15円〜50万円(金額指定可)
購入方法 クレジットカード クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング クレジットカード
有効期限 購入から10年間 購入から10年間 購入から10年間

表にしてみました。オンラインストアで販売されているamazonギフト券基本クレジットカードでの購入となります。クレジットカードを持っていない方や、ネットショッピングでクレジットカードを使うのが不安という方もいるでしょう。そのような方はコンビニでバリアブルカードを購入しましょう。

amazonギフト券は支払い時の金額指定ができない

金額指定ができるamazonギフト券4タイプを紹介しました。

しかしamazonギフト券は、額面金額の指定ができるだけであって、amazonギフト券を使った支払い時に金額指定をすることはできません。

amazonギフト券を使って支払いをするとき、自動でamazonギフト券が支払い方法として適用されます。amazonギフト券で支払いをするときは基本全額、amazonギフト券の残高で支払いがされ、商品金額より少ない場合は別の支払い方法で併用して支払いをします。

例)amazonギフト券残高が1,000円ある場合…

  • 2,500円の商品を購入したい
  • amazonギフト券残高が1,000円

このような場合、amazonギフト券を利用して支払いたいときは1,000円分が適用され、残り1,500円を他の支払い方法で支払うしかありません。

amazonギフト券から500円、他の支払い方法で2,000円のようにamazonギフト券を金額指定することはできないのです。

金額指定ができるamazonギフト券なら追加購入にも便利

amazonギフト券って利用していて微妙な残高が残る時多いですよね。その時、他の支払い方法を利用して支払うのもアリですが、金額指定ができるamazonギフト券であれば足りない差額ちょうどを追加購入することで綺麗に残高を使い切ることができます。

むしろ、最初から金額指定ができるamazonギフト券を利用すれば、微妙な残高が残らないでしょう。商品代金を先に調べて、その金額分を指定して購入すればいいのです。

Eメールタイプを金額指定をして購入してみよう

これまでの章ではamazonギフト券の金額指定ができるタイプを紹介してきました。

そこで次は実際に金額指定をしてamazonギフト券を購入してみます。購入手順もこれで完璧です!

①amazonギフト券を検索

★今回はEメールタイプを選択

②amazonギフト券のアイコンをクリック

③金額指定をする場合赤丸内に手打ちで入力、”今すぐ購入”をクリック

★宛先を自分のメールアドレスにすれば自分用としても購入することができます。

④ここで一度サインイン

⑤支払い方法、請求先住所、金額が正しいか確認し、”注文を確定する”をクリック

★Eメールタイプはクレジットカードでのみ購入可

⑥これで購入完了

まとめ

amazonギフト券の中で金額指定ができる4タイプを紹介しました。

今後amazonギフト券を購入するときに、必ず金額指定ができるamazonギフト券は役立ちます。

私のオススメは、

プレゼント用なら”Eメールタイプ”

自分用なら”チャージタイプ”

になります。購入方法も紹介しているのでぜひ利用してみてください。

amazonギフト券の1000円分はネット限定!コンビニは1,500円〜

amazonギフト券を1000円分購入したい…だけど、amazonギフト券はタイプがいくつもあってわからない。どれでもいいのかな?

amazonギフト券の1000円分を購入したい方は1つ知っておかなければならないことがあります。それは、コンビニでは販売されていないことです。1000円分のamazonギフト券はネット購入でなければ買えません。

しかし、ネットで購入できるamazonギフト券の中でも、1000円分が購入できないタイプもあります。ズバリ1000円のamazonギフト券が欲しい方は次の4タイプから選ばなければなりません。

  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングカードタイプ

この記事では、amazonギフト券の中でも1000円分お購入できる4タイプについて解説します。また、コンビニで購入できるamazonギフト券や購入方法もお伝えします。

1.amazonギフト券の1000円分が欲しいなら4タイプから選択

amazonギフト券の1000円分を購入したい場合、冒頭でもお伝えした通りネット購入をしなければなりません。その中でも以下4タイプのamazonギフト券から選択をします。

  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングタイプ

これらのamazonギフト券は、用途によって使い分けることができます。そこを踏まえてまずは4タイプのamazonギフト券について解説していきましょう。

1-1.Eメールタイプ

1000円分のamazonギフト券を購入したい方に一番お勧めしたいギフト券がEメールタイプです。自分用にもプレゼント用にも利用できるタイプで、使い勝手抜群のタイプになります。最低15円から50万円まで金額指定することができるので、1000円以下のamazonギフト券も購入することが可能です。メールでamazonギフト券が届くので購入しに行く手間もかかりません。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から1年間

1-2.チャージタイプ

自分用に1000円分のamazonギフト券を購入したいとお考えならチャージタイプもおすすめです。チャージタイプ最大の特徴は自動アカウントチャージ機能になります。購入したと同時に自動でアカウント残高にチャージされるので、アカウント登録の手間がかかりません。

だから、自分で利用しようとお考えの方にオススメのギフト券タイプなのです。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング
  • 有効期限:購入から1年間

1-3.印刷タイプ

プレゼント用で利用して欲しいのが印刷タイプです。購入後、一度自分で印刷をしなければアカウント登録することができません。しかし、印刷タイプには、手書きでメッセージを添えることができるといったメリットがあります。Eメールタイプなどのように、メールで贈るより気持ちがこもったプレゼントとなるでしょう。贈る相手、用途でこのタイプを選ぶことをおすすめします。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から1年間

1-4.グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプもプレゼントで利用して欲しいamazonギフト券です。このタイプは、amazonギフト券・グリーティングカード・化粧封筒の3点がセットになっています。完全にプレゼント用ですね。

相手の住所を送り先に指定することでプレゼントすることもできますが、一度自分に送って手渡しすることで良さを発揮します。グリーティングカードにメッセージを手書きで書き、手渡しをすると効果抜群です。何を選んでいいかわからない大事な場面で必ず活躍します。

  • 購入可能金額:1000円、2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、50000円
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・電子マネー・ネットバンキング、代金引換
  • 有効期限:購入から1年間

2.コンビニのamazonギフト券は1500円から購入可

amazonギフト券で1000円分が購入できる4タイプを紹介しました。おそらく大半の方はコンビニで販売されているamazonギフト券を考えていたのではないでしょうか。1章でわかった通り、1000円以下のamazonギフト券はネット購入が必須なのです。

コンビニで販売されているamazonギフト券は最低でも1500円からの購入しかできません。どうしてもコンビニでamazonギフト券を購入したい方は以下3タイプから選びましょう。

  • カードタイプ
  • バリアブルカード
  • シートタイプ

この章でそれぞれのギフト券について解説をしていきます。

2-1.カードタイプ

 

カードタイプはよくコンビニや量販店などの店頭で見かけるamazonギフト券ではないでしょうか。しかし、1000円の金額は購入できません。3000円以上が購入できる金額になります。どこでも販売されていて手に入れやすいギフト券タイプですが、1000円分を求める方には向かないamazonギフト券です。

  • 購入可能金額:3000円、5000円、10000円、20000円
  • 購入方法:コンビニやスーパーなどの店頭
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:1年間

2-2.バリアブルカード

コンビニで購入できるamazonギフト券の中で、唯一金額指定ができるタイプがバリアブルカードタイプです。そして、コンビニで一番低い金額を購入することができます。

amazonギフト券をネット購入することに抵抗がある方は、バリアブルカードを選びましょう。

  • 購入可能金額:1500円~50000円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:コンビニ
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:1年間

2-3.シートタイプ

 

シートタイプとはコンビニに設置されている発券機から購入できるamazonギフト券です。有効期限がamazonギフト券の全タイプの中でも3年間と一番長く、意外と利用者が多いギフト券になります。2000円からしか購入できないものの、有効期限が長いのでシートタイプの購入を考えてみるのもありでしょう。

  • 購入可能金額:2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、25000円
  • 購入方法:コンビニ
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:購入から3年間

3:amazonギフト券1000円分をネット購入しよう

amazonギフト券の1000円分を購入するならネット購入をしなければならないことがわかりました。そこでamazonギフト券をネット購入する手順をこの章でお伝えします。

基本的にはamazonで商品を購入する手順と同じです。今回はEメールタイプを購入してみます。

3-1.amazonにアクセス

この時点でamazonアカウントにサインインしておきましょう。

3-2.Eメールタイプで検索

3-3. 金額、送り先(メールアドレス)を選択

金額指定する場合、赤丸内に金額を手入力

受取人のアドレスを自分のアドレスに指定することで自分用に購入できます

3-4.支払い方法を選択し、“次に進む”をクリック

Eメールタイプはクレジットカードでのみ購入可

3-5.入力した情報に間違いがないか確認し、“注文を確定する”をクリック

これで購入amazonギフト券1000円分の購入が完了

まとめ

  • amazonギフト券の1000円分を購入するならネット購入
  • コンビニでamazonギフト券を買うなら1500円から
  • ネット購入の手順

今回は以上の3つについてことをお伝えしました。これで疑問を解決できたでしょうか?どうしてもネット購入に抵抗がある方は、近くのコンビニで購入できるバリアブルカードを購入することをお勧めします。実際、ネット購入の方が手間もかからず便利なので、3章で紹介した手順をみながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

amazonギフト券を金券ショップでは買取も販売もできない理由

amazonギフト券を買取してもらいたい!amazonギフト券を格安で購入したいので金券ショップに売っていないかな?!

お得にamazonギフト券を金券ショップで手に入れたいとお考えではありませんか?

実は、金券ショップではamazonギフト券の取り扱いを一切していないのです。

なぜなら、未使用のamazonギフト券か判断できないからです。

金券ショップでamazonギフト券の購入や買取を考えていた方は、残念ですが諦めてください。

今回は、amazonギフト券と金券ショップの関係性について徹底解説します。

1.amazonギフト券を金券ショップが取り扱えないたった一つの理由

amazonギフト券を金券ショップが取り扱わない理由はたった一つです。

  • 未使用のamazonギフト券なのか判断が難しい

なぜ未使用のamazonギフト券か判断できないのか?それは電子ギフト券の特徴が理由なのです。

  1. アカウントに登録しないとわからない
  2. 有効期限が切れている可能性がある
  3. 盗まれたamazonギフト券の可能性がある

それぞれについて詳しくご説明しましょう!

1-1.アカウントに登録しないとわからない

amazonギフト券の特性とも言われています。amazonギフト券は、amazonのアカウントに登録して初めて利用することができます。もし、amazonのアカウントに登録しようとしてできなかったら問題になりますよね。そういったリスクがあるため金券ショップでは、買取も販売もしていないのです。

1-2.有効期限が切れている可能性がある

amazonギフト券にはそれぞれ1年~3年の有効期限が定められています。

有効期限が残り3日や有効期限が切れているなどの問題が生じるため、買取も販売もしていないのです。

ギフト券タイプ 有効期限
Eメールタイプ 購入した日から1年間
チャージタイプ 購入した日から1年間
印刷タイプ 購入した日から1年間
ボックスタイプ 購入した日から1年間
グリーティングカードタイプ 購入した日から1年間
封筒タイプ 購入した日から1年間
マルチパック 購入した日から1年間
カードタイプ 購入した日から1年間
シートタイプ 購入した日から3年間

※シートタイプのみ有効期限は3年間あります。

1-3.盗まれたamazonギフト券の可能性がある

amazonギフト券はPOSAシステムを導入しているため、盗まれたamazonギフト券は利用することができません。レジでしっかりと会計をしているかしていないか判断できないため、金券ショップでは買取も販売もできないのです。

2.大黒屋やアクセスチケットの大手買取会社は絶対に買取してもらえない

大黒屋やアクセスチケットなどの大手買取会社もamazonギフト券の取り扱いを一切していません。理由は、1章で説明した通りです。それぞれの会社に問い合わせた内容を詳しくご紹介します。

2-1.大黒屋に問い合わせた結果

大黒屋に問い合わせした結果、やはりamazonギフト券の取り扱いは全店舗共通でしていないようです。

【電話した内容】

弊社:もしもし、御社ではamazonギフト券の買取や格安販売をやっていますか?

大黒屋:お問合せありがとうございます。弊社では、全店舗amazonギフト券の取り扱いはしておりません。

弊社:なぜでしょうか?

大黒屋:amazonギフト券は、特殊な商品券のため買取や販売が難しいのです。使っているギフト券なのか、使っていないギフト券なのかの区別がつかないのです。

弊社:そうなんですね!ありがとうございました。

やはり、大黒屋では一切amazonギフト券の取り扱いをしていないようです。

2-2.アクセスチケットに問い合わせた結果

アクセスチケットに問い合わせした結果、やはりamazonギフト券の取り扱いは全店舗共通でしていないようです。

【電話した内容】弊社:もしもし、amazonギフト券の買取をお願いしたいのですが可能でしょうか?

アクセスチケット:お電話ありがとうございます。大変申し訳ありません!現在amazonギフト券の買取はしておりません。

弊社:販売もですか?以前はしていたのでしょうか?

アクセスチケット:販売も現在はしておりません。以前はしていました。

弊社:なぜ取り扱いをやめたのでしょうか?

アクセスチケット:利用できるamazonギフト券なのか区別が難しくなったのと、盗難のamazonギフト券が多数でたからです。

弊社:そうなんですね。わかりました!ありがとうございました。

アクセスチケットでは、以前はamazonギフト券を取り扱いしていたようですが、現在は一切していないようです。

3.全国でamazonギフト券を店舗買取しているお店は8店舗

amazonギフト券を店舗型で買取している金券ショップは、全国にたった8店舗しかありませんでした。

都道府県 店舗数
秋田県 1
埼玉県 1
東京都 1
神奈川県 1
愛知県 1
大阪府 2
奈良県 1

全国に8店舗あることがわかりますよね。支店なども含めると13店舗ほどありますが、それでも少ないです。

3-1.秋田県にある金券ショップ(日本海チケット)

日本海チケットは、amazonギフト券が売れたら買取してもらえる方式です。少し現金を手にするまでに時間がかかってしまいます。

3-2.埼玉県にある金券ショップ(大吉)

大吉は、amazonギフト券を70%で買取しています。70%の換金率は少し少ないので損してしまう可能性がありますね。

3-3.東京都にある金券ショップ(アマゾンギフト新宿西口店)

アマゾンギフト新宿西口店は、amazonギフト券を買取する金券ショップの中でも一番大手と言われています。

3-4.神奈川県にある金券ショップ(ギフトザウルス)

ギフトザウルスは、amazonギフト券を85%で買取しているので優良店と言えるでしょう!しかも大口の買取にも対応しています。

3-5.愛知県にある金券ショップ(チケットセンターグループ)

チケットセンターは、amazonギフト券を85%で買取しています。愛知県近郊に7店舗ほどあるので安心して利用することができますね!

3-6.大阪府にある金券ショップ①(アイギフト)

アイギフトでは、amazonギフト券を80%以上で買取しています。最高の条件が整えば最大92%の換金率を実現できるようです。

3-7:大阪府にある金券ショップ②(買取コム なんば店)

買取コムなんば店は、amazonギフト券を70%で買取しています。業界の平均買取率は85%以上なので、少し買取率が悪いです。

3-8:奈良県にある金券ショップ(買取の殿堂プレミアム 生駒本店)

買取の殿堂プレミアムはamazonギフト券を買取できますが、購入したときのレシートが必ず必要となります。買取率は85%と平均以上で問題ありません。

4.まとめ

amazonギフト券を金券ショップでは取り扱っていないことをわかっていただけましたか?

その理由は、未使用のamazonギフト券なのか判断ができないためでしたね!

どうしても店舗を構えている金券ショップでamazonギフト券を売りたい場合には、3章でご案内した金券ショップでamazonギフト券を売りましょう。

ギフトグレースであれば、どこよりも高く、どこよりも早くamazonギフト券を買取することができます。

いつでもお気軽にお問合せください。専門スタッフによる手厚いサポートでご対応します。

Amazonギフトカードが処理中で止まっている時の2つの原因を徹底解明

Amazonギフトカードをオンラインストアで購入した際に処理中が表示されることがあります。これは、Amazonギフトカードの発送準備段階のことです。そのままにしておけば大半は問題なく発送されます。

しかし、中にはそのまま何時間経っても処理中となるケースもあるのです。

今回の記事では、Amazonギフトカードと処理中に関する2つの原因と対処法を解明します。

1.Amazonギフトカードの処理中は発送準備段階

Amazonギフトカードの購入時になかなか届かなくて、注文履歴を確認すると“処理中”と表示されていることがあります。これは購入できていないのではなく、“発送準備段階”です。

つまり、購入がまだ完了していない段階になります。この段階ではAmazonのコンピューターがクレジットカードの情報などを確認しているのです。

1-1.時間をあけて確認してみる

処理中は大抵5分待てば、発送済みへと変わります。5分経っても変化がない場合、10分は最低でも待ってみましょう。

いつもと同じようにクレジットカードで購入している場合でも、途端に処理中になることはあります。このようなときでも戸惑わず安心して少し待ってみましょう。

1-2:Amazonギフトカードが届かないのは処理中の可能性大

これまでAmazonギフトカードが処理中となっている場合でお伝えしました。この記事を読んでいる方の中には、おそらくまだAmazonギフトカードがどのような状況で届いていないのか調べられていない方もいるでしょう。

1-2-1:注文履歴を確認してみよう

Amazonギフトカードが購入後どのようになっているのかは“注文履歴”から調べることができます。

①トップページより、”アカウントサービス“をクリック

②“注文履歴”をクリック

③ここの画面でAmazonギフトカードの状況を知ることができます

2.処理中になる2つの原因を解明

1章では処理中が発送準備段階であることと、少し待てば発送済みへ変わることをお伝えしました。

しかし、中には処理中から時間が経っても変わらないパターンもあるでしょう。そのような方は、まずは下記に覚えがないかご確認を。

  • 決済したクレジットカードに問題がある
  • 購入したAmazonギフトカードが50,000円を超えている

2-1.決済したクレジットカードに問題がある

まず考えられるのは、Amazonギフトカードを購入した際に利用したクレジットカードに不備があることです。

  • クレジットカードの請求先住所とAmazonアカウントの住所が異なっている
  • クレジットカードのショッピング枠がない又はギリギリ

このようなことに心当たりはありませんか?これが原因なら、一度キャンセルをして再購入しましょう。

その時、クレジットカードとAmazonアカウントの住所が異なっているのなら一致させます。そしてショッピング枠がギリギリならショッピング枠内で買える金額のAmazonギフト券を選択するとすぐに購入が完了しますよ!

2-2.購入したAmazonギフトカードが50,000円を超えている

Amazonギフトカードは最低15円~50万円を購入することができます。この中でも50,000円以上のAmazonギフトカードを購入した場合、処理中がなかなか発送済みに変わらないことがあるようです。Amazonギフトカードをオンラインストアで購入するのが初めてな方は特にこれが原因と考えられます。

3.原因が分かれば簡単にできる2つの事前対策

Amazonギフトカードを購入する前に処理中となる原因を知っておけば事前に対策をすることは簡単です。そこでこの章では、確実に処理中にならない事前対策法を伝授します。これからAmazonギフトカードを買われる方、次の購入で失敗したくない方必見です!

3-1.クレジットカード情報と請求先住所を確認

原因の一つ目に挙げた、クレジットカードに不備がある問題から対策しましょう。ここを事前に確認しておくことで事前対策をしておくことができます。

①トップページより、“アカウントサービス”をクリック

②“お支払い方法の管理(追加・削除)”をクリック

③支払いに利用するクレジットカードを選択

④請求先住所を確認

この住所とAmazonアカウントに登録している住所が一致していなければ処理中から進むことはありません。

3-2.細かく分けてAmazonギフトカードを購入する

Amazonギフトカードを50,000円以上購入する場合、細かく分けてAmazonギフトカードを購入しましょう。細かく分けることで、処理中を避けることできます。

4.すでに処理中の方はカスタマーサービスへ連絡

もう既にAmazonギフトカードを購入し、処理中と表示されている方の対処法は1つしかありません。その対処方法とは、カスタマーサービスに直接連絡することです。

4-1.カスタマーサービスへの問い合わせ手順

では、カスタマーサービスへの問い合わせ手順を、画像を使って紹介していきます。

①Amazonトップページ一番下より、“カスタマーサービスに連絡”をクリック

②”カスタマーサービスに連絡“をクリック

③Amazonアカウントにサインイン

④下記画像のように入力

★電話を選択することが一番早い対処方法です。

⑤自分の電話番号を入力し、“今すぐ電話が欲しい”をクリック

⑥Amazonカスタマーサービスから電話が来る

ここでAmazonギフトカードが処理中である旨を伝えます。すると、Amazonが原因を調査し、解決策について案内してくれるかと思います。

⑦Amazonギフトカードの購入手続きがどう進んだか注文履歴から確認

★送信済みとなっていれば指定したアドレスへAmazonギフトカードが届いているはずです。

5.どうしてもAmazonギフトカードが処理中から進まない時の対処法

原因がわかり、カスタマーサービスにも連絡したけどAmazonギフトカードがオンラインストアで購入できない方もいるでしょう。その場合、現金で購入できるAmazonギフトカードを購入することが唯一の対処法です。次のAmazonギフトカードが現金で購入できるタイプになります。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • チャージタイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • ボックスタイプ

上記5種類のAmazonギフトカードなら現金決済なので処理中と表示されることはありません。

まとめ

Amazonギフトカード購入時に表示される“処理中”の原因と対策法をお伝えしました。

  • 前回Amazonギフトカードを購入したときに処理中となった方
  • これからAmazonギフトカードをオンラインストアで購入する方
  • 今、処理中と表示されている方

このような方は今回の記事で問題を解決することができたのではないでしょうか。原因さえわかれば改善は簡単にできます。対策方法の手順もお伝えしているので、わからないことがあればもう一度見直してチャレンジしてみましょう!

初心者必見!30秒でわかるamazonギフト券をプレゼントする方法!

amazonギフト券をプレゼントで贈りたいけど、贈り方が全然わからない。どうやって贈ることができるのか知りたい。

Eメールで贈る方法があるって聞いていたので簡単にできるのか。

amazonギフト券の贈り方についてお悩みではありませんか?

実は、とても簡単にamazonギフト券を贈ることができるんです!

この記事では、amazonギフト券Eメールタイプの贈り方について徹底解説していきます!

1.amazonギフト券の贈り方

amazonギフト券をEメールタイプで贈るのは、とても簡単です。慣れれば30秒程度で贈ることができます。

  • 相手にamazonギフト券が5分で届く
  • 購入方法はクレジットカード
  • 時間指定ができる

以上の3つのメリットがamazonギフト券Eメールタイプにはあります。贈り方を知っておくと、プレゼントするときに役立ちますね!

1-1.amazonギフト券を贈る手順

それでは早速amazonギフト券の贈り方をご説明します。

まずは、amazonトップページの「ギフト券」をクリックしてください。

「Eメールタイプ」を選択してください。

好きなギフト券デザインを選択してクリックしてください。

タイプと詳細を入力して「今すぐ購入」をクリックしてください。

☆タイプを選ぶ

  • イラスト
  • アニメーション
  • 自分の画像

☆詳細を入力する

  • 金額
  • 受取人
  • 贈り主
  • メッセージ
  • 数量
  • 送信日

注文内容を確認して「注文を確定する」をクリックしてください。

☆確認事項

  • 支払い方法
  • 請求先住所
  • ギフト券タイプ
  • ギフト券の額面
  • ご請求金額

これで指定したメールアドレスに、amazonギフト券が贈られました。

先ほど指定したメールアドレスに、amazonギフト券Eメールタイプのギフト券が1分もしない間に届きました。

たった5つのステップで、amazonギフト券のEメールタイプを贈ることができるので簡単ですよね。日ごろお世話になっている方などに利用することができます。

2.自分宛てにamazonギフト券を送ることもできる

実は、自分宛にもamazonギフト券を送ることができるのを知っていますか?ほとんど1章でご説明した手順と同じですが、少し違うので方法を教えます。

2-1.自分宛てにamazonギフト券を送る方法

それでは、早速自分宛てにamazonギフト券を送る手順をご説明します。ほとんど、プレゼントするときの手順と同じなので簡単です。

まずは、amazonトップページをクリックしてください。

「Eメールタイプ」をクリックしてください。

好きなデザインのamazonギフト券をクリックしてください。

タイプと詳細を入力して「今すぐ購入」をクリックしてください。

☆タイプを選ぶ

  • イラスト
  • アニメーション
  • 自分の画像

☆詳細を入力する

  • 金額
  • 受取人
  • 贈り主
  • メッセージ
  • 数量
  • 送信日

※ここが重要な部分です。受取人メールアドレスを自身のメールアドレスに設定してください。

注文内容を確認して「注文を確定する」をクリックしてください。

☆確認事項

  • 支払い方法
  • 請求先住所
  • ギフト券タイプ
  • ギフト券の額面
  • ご請求金額

これで指定した自分のメールアドレスに、amazonギフト券が送られました。

1~2分程度で自分のメールアドレス宛にamazonギフト券が届きます。

3.amazonギフト券を贈るときの注意点

amazonギフト券の贈り方で注意しなければならない点が5つあります。

  • あまり高額な金額を1回で購入しない
  • クレジットカードを登録しておくことが重要
  • メッセージは250文字以内まで
  • メールアドレスは400文字まで
  • クレジットカードの情報とamazonアカウント情報を一致させる

これから詳しくご説明します。

3-1.あまり高額な金額を一回で購入しない

1回の購入で高額のamazonギフト券を購入してはいけません。なぜなら審査に引っかかって時間がかかってしまう可能性があるからです。

高額なamazonギフト券の金額とは10万円以上からとなります。もし、10万円以上のamazonギフト券をプレゼントで贈りたいときには、1万円ずつクレジットカード決済して購入しましょう。

3-2.メッセージは250文字以内まで

相手にamazonギフト券を贈るときにメッセージを入力できる機能があります。たくさんのことを伝えたいとは思いますが、最大で250文字以内までしか入力でないのです。

相手に贈るメッセージは、厳選した言葉で気持ちを伝えましょう!

3-3.メールアドレスは400文字まで

ほとんどの場合はあり得ませんが、メールアドレスにも文字数が設定されています。最大で400文字までのメールアドレスになることを忘れないでください。

4.amazonギフト券の贈り方は様々

amazonギフト券にはさまざまな種類があり、贈り方もそれぞれ違います。

  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングタイプ
  • ボックスタイプ
  • チャージタイプ

以上の7つのタイプがあります。それぞれ贈り方が異なるので把握しておきましょう!

4-1.カードタイプ

カードタイプのamazonギフト券の贈り方は、手渡しか郵送となります。コンビニに売っているカードタイプは間違いなく手渡しのみとなるので注意してください。

4-2.シートタイプ

シートタイプの場合は、贈るよりも自分で利用することをおすすめします。紙タイプなので、正直プレゼントで贈ることはおすすめできません。

4-3.Eメールタイプ

Eメールタイプについては、1章と2章でご紹介した方法を参考にしてください。一番便利にamazonギフト券を贈ることができます。

4-4.印刷タイプ

印刷タイプについては、PDFでamazonから届きます。それをそのままプレゼントしたい相手に贈ることができるのです。もしくは印刷して包装して相手に届けるのも喜ばれますね。

4-5.グリーティングタイプ

グリーティングタイプは、カードタイプとほとんど同じですが、あらかじめ包装されています。包装されて相手に届けられるので、プレゼントにはうってつけですね。

4-6.ボックスタイプ

ボックスタイプのamazonギフト券もamazonから直接郵送することができます。あらかじめプレゼント用のボックスに入っているのでプレゼント感は満載です。

4-7.チャージタイプ

チャージタイプは、自分でamazonギフト券を使う方にはとっておきのタイプです。プレゼントとしては活用できないので注意しましょう!

まとめ

amazonギフト券の贈り方について解説してきましたが、どうだったでしょうか。

amazonギフト券のEメールタイプであれば簡単に相手にプレゼントすることができます。

Eメールタイプの贈り方をマスターしていれば、最短5分程度で相手にギフト券を贈ることができるので便利ですね。

  • デザインを自分でカスタムできる
  • かんたんに購入できる
  • メッセージも添えることができる

ぜひ、プレゼント選びでお悩みの方はamazonギフト券の贈り方をマスターしてみてはどうでしょうか。

【2022年7月更新】Amazonギフト券のメリットを徹底解説

今や「ギフト券といえばアマギフ」と言われる程メジャーとなったデジタルギフト、「Amazonギフト券」のメリットをご存知ですか?ほしいものはクレジットカードや現金で購入すればよい話で、メリットはないと考えていませんか?

実は、Amazonギフト券にはまだ皆さんの知らない沢山の魅力が存在します。

今回は、Amazonギフト券に関するメリットを解説していきます。この記事を読み終わる頃には、Amazonギフト券の虜になるでしょう!

1.贈り物に最適なAmazonギフト券のメリット

Amazonギフト券の種類
△出典:Amazon公式サイト

Amazonギフト券は、大切な贈り物として最適なギフト券、デジタルギフトです。主に次のようなメリットがあると、筆者は考えます。

  • スマホやパソコンで簡単に注文でき、5分で相手に届く
  • 相手が本当にほしい商品を購入してもらえる
  • ギフトを選ぶ時間を短縮できる
  • 配送料などは一切不要で相手に届けることができる
  • 1億種以上の商品を購入するときに使える
  • 複数の方に贈るときに、簡単に贈れる
  • ギフトラッピングが無料でついてくる
  • 付属品がすべて無料サービス
  • オリジナルのAmazonギフト券を贈れる

1-1.スマホやパソコンで簡単に注文でき、短時間で相手に届く

パソコンがなくても、スマホでAmazonギフト券を注文可能。相手のメールアドレスがわかっていれば、「Eメールタイプ」で贈ることができます。忙しいときや外出先などからでもプレゼントを贈ることができるのは嬉しいですよね。

1-2.相手が本当にほしい商品を購入してもらえる

相手に内緒でプレゼントをするときに、何をあげたら良いのか悩みますよね。そんなときにAmazonギフト券は最適です。相手にギフト券を贈れば、好きな商品を自分で選ぶことができます。

1-3.ギフトを選ぶ時間を短縮できる

相手に何かギフトを贈るときに悩むことってありますよね?その悩む時間をAmazonギフト券なら一発で解決してくれます。

1-4.配送料などは一切不要で相手に届けることができる

デジタルタイプも、配送タイプのAmazonギフト券も配送料は一切不要です。

※配送タイプは、お急ぎ便を利用すれば当日か翌日にはお届けできます。

プライム会員であれば、お急ぎ便も無料で利用することが可能です。

1-5.1億種以上の商品を購入するときに使える

2022年現在、Amazon.co.jpにあるほとんどの商品をAmazonギフト券で購入することができます。世界最大級のECサイトなので買いたい物の品揃えは無数にあるのです。

※一部マーケットプレイス商品は購入できない場合があります。

1-6.複数の方へ簡単に贈れる

年齢や性別、好きな好みもバラバラな複数の人に同時に贈ることができます。様々なコンビネーションでカスタマイズすることが可能です。

1-7.ギフトラッピングが無料でついてくる

Amazonギフト券を注文するときに、ギフトラッピング・のしシールを注文することができます。よりプレゼント感が増すのでおすすめです。

1-8.付属品がすべて無料サービス

配送タイプについてくる箱や封筒などの付属品は無料です。付属品がついてくるだけで、プレゼント感は2倍になります。

  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

以上の4つの配送タイプが対象となります。

1-9.オリジナルのAmazonギフト券を贈れる

Amazonギフト券はオリジナルの画像をアップロードして贈ることができます。子供の写真や家族の写真を添付して大切な人に贈ることができるのでとても喜ばれるでしょう!

2.お支払いに最適なAmazonギフト券のメリット

Amazonギフト券はお支払方法も便利で、5つのメリットがあります。

  • 代引き手数料が無料になる
  • クレジットカードなしで買い物できる
  • コンビニに行く必要がなくなる
  • 利用金額がリアルタイムでわかる
  • 手数料が一切不要である

2-1.代引き手数料が無料になる

代金引換の代わりにAmazonギフト券で支払いをすれば、代引き手数料が無料になります。324円の手数料が無料になるのはとてもお得なメリットです。

2-2.クレジットカードなしで買い物できる

世の中にはクレジットカードを利用したくない方や持っていない方もたくさんいます。デジタルギフト全般に言えることですが、Amazonギフト券を持っていれば、Amazon.co.jpで買い物をクレジットカードなしで購入できるのです。しかも、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いとも併用することができます。

2-3.コンビニに行く必要がなくなる

コンビニ払いやATM払いにコンビニへ行く必要がなくなります。Amazon.co.jp内でamazonギフト券を購入するだけで簡単に解決できるのです。

2-4.利用金額がリアルタイムでわかる

クレジットカードで商品を直接購入すると、カード会社からの請求までに時間がかかります。時間がかかると、いくら使ったかわからなくなりますよね。そんなときにAmazonギフト券を利用するとAmazonアカウントでリアルタイムに金額を把握することができます。

2-5.手数料が一切不要である

Amazonギフト券で購入するときに一切の手数料不要で購入することができます。ギフト券の額面をすべてお買い物に充てることができるので便利です。

まとめ

Amazonギフト券のメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

もう一度おさらいしましょう!

☆Amazonギフト券のメリット

  • スマホやパソコンで簡単に注文でき、5分で相手に届く
  • 相手が本当にほしい商品を購入してもらえる
  • ギフトを選ぶ時間を短縮できる
  • 配送料などは一切不要で相手に届けることができる
  • 1億種以上の商品を購入するときに使える
  • 複数の方に贈るときに、簡単に贈れる
  • ギフトラッピングが無料でついてくる
  • 付属品がすべて無料サービス
  • オリジナルのAmazonギフト券を贈れる
  • 代引き手数料が無料になる
  • クレジットカードなしで買い物できる
  • コンビニに行く必要がなくなる
  • 利用金額がリアルタイムでわかる
  • 手数料が一切不要である

特に、クレジットカードを使いたくない人やプレゼントする商品にお悩みの方にはAmazonギフト券はとっておきのプレゼントとしてのメリットがあります。

是非、贈り物を検討している方には参考にしていただけると幸いです。